野菜と魚のおもてなしサロン「Maman's Dream」 神戸・明石

       日本野菜ソムリエ協会認定料理教室  野菜と魚の料理教室を、自宅や外部教室で開催                      家庭料理を基本に、美と健康に効くお料理、おもてなし料理、魚の下処理から魚好きになる調理法をお伝えします

お越しいただきありがとうございます。
教室の詳細(ブログ内にも記載)、お申込み、
お仕事のお問い合わせは、
右バナーのメッセージより、
よろしくお願いします。
HP https://oishika096.wixsite.com/maman
INSTAGRAⅯ https://www.instagram.com/sumikay816
(過去ブログ https://ameblo.jp/okinka/


タグ:赤飯

昨日の雨で、桜散りかけているものの、
まだ、残ってる桜の花残っているものある?

少し物悲しいですが、
桜の花びらが舞いながら散りゆくのも、
いとおかし
・・・ここだけ古語になる。

お赤飯は、大好物。
子供のころは1日と15日は、
母は、たいていお赤飯を炊いてくれていました。
2合の米と1合のもち米をで、
次の日も、ちょうどよいモチモチ加減です。
IMG_8129
この時期は、
桜の花を添えるだけで、
お花見弁当の一品に。
炊飯の際の塩は、
桜の花の塩漬けの塩を使っています。
桜の香りがほのかにします。

さらに、
ル・クルーゼのフラワーコレクション
スタッキング・ラムカンフルールセットに
詰めれば、それだけで女子力(母力も)UP

母の日の贈り物に最適な、
お鍋やお皿などのフローラルシリーズも発売されました。
https://www.lecreuset.co.jp/

ご褒美にもいいよね~🌸

<にじいろふぁーみんの料理教室のご案内>
4月15日(月)参加費3000円
~愛でて、感じて、味わう春のお料理~
IMG_7157
*華やか手毬寿司
*桜鯛のポアレ 春香るスープ仕立て
*新玉ねぎのファルシー
*桜咲く泡のゼリー

締め切り間近ですが、
お席あります!
お申込みお待ちしています。
JA兵庫南 079-495-5330 
   🌸 🌸 🌸
自宅教室のご案内は👇より、
http://mamans-dream.blog.jp/archives/16696393.html

お申込みは、
oishika096+mam@gmail.com
こちらからも、OKです。
料理教室検索クスパ  
お会いできることを楽しみにしております。

読んでいただきありがとうございます。
こちらも、クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
レシピブログに参加中♪

人気ブログランキング


昨日は、延期になった娘の運動会いや、体育大会。
ダンス部所属なので、運動会ではチアダンスを披露します。
雨で延期、最悪中止も懸念されていましたが、
1時間繰り下げの開始(運動場整備のため)と、
プログラム変更はあったものの、
中庭での演技でしたが、
中止にならずに一安心だったけどね。
場所変更したため、ギャラリーは少なかったかも。

IMG_4347


高校生となると、運動会弁当!って、
張り切らなくて良いから、
助かります。

実は、昔からお弁当は苦手な分野。
彼氏にお弁当♡なんてのも、無かったような・・・。
キャラ弁も、ヘンテコなお弁当になるし。
小さいキャパに汁もの無しで、
美しくレイアウトするのは、至難の業です。

それでも、がんばりました。
画像はないです!
お見せできるものでもない・・・。
内容は、お赤飯炊きました。
エビフライと塩レモン&オリーブオイルに漬けん混んだチキン
豚肉のアスパラ巻き、りんご&ぶどう。
これで、精一杯です。

当日は、カメラとビデオの二刀流で大忙しでした。
特に、リレーは、あっという間に過ぎ去ってしまうからね。

o0391069514033757947

私が大好きなのです、お赤飯!

<教室のご案内>
10月2日(火) 大久保北コミセン
魚が好きになる!美味しい食べ方「基本の魚料理」
・ブリ大根・鯖の味噌煮・小鯵の南蛮漬け
・ごはん・船場汁・杏仁
1300円
お申込み 935-3588

10月13日(土) 大久保北コミセン
魚が好きになる!美味しい食べ方
魚のさばき方(アジ)ごはん、汁、デザート
*魚は天候・仕入れ状況により変更の場合もあります。
1300円
お申込み 935-3588

自宅教室の日程はご相談ください。
oishika096+mam@gmail.com
お申込み・お問い合わせお待ちしています。

よろしければ、ポチお願い致します。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
 レシピブログに参加中









↑このページのトップヘ