野菜と魚のおもてなしサロン「Maman's Dream」 神戸・明石

       日本野菜ソムリエ協会認定料理教室  野菜と魚の料理教室を、自宅や外部教室で開催                      家庭料理を基本に、美と健康に効くお料理、おもてなし料理、魚の下処理から魚好きになる調理法をお伝えします

お越しいただきありがとうございます。
教室の詳細(ブログ内にも記載)、お申込み、
お仕事のお問い合わせは、
右バナーのメッセージより、
よろしくお願いします。
HP https://oishika096.wixsite.com/maman
INSTAGRAⅯ https://www.instagram.com/sumikay816
(過去ブログ https://ameblo.jp/okinka/


タグ:鯖の棒寿司

お魚を食べよう!
「鯖の炙り棒寿司」
IMG_4650
<材料(2本分)>
鯖(しめ鯖) 1尾分
寿司飯 1号半くらい。

鮮度の良い鯖を手に入れて時は、
三枚おろしして、
しめ鯖にましょう♪
*しめ鯖の作り方は後日に。
<作り方>
IMG_4645
① 酢締めにしたあと、
  骨を抜き、皮をはいで、
  そのままお刺身で良し。
  棒寿司にしても良し。
IMG_4639
② 箱にラップを敷いて、
  鯖の皮目を下に入れます。
IMG_4641
③ 寿司飯を敷きつめます。
IMG_4642
④ 蓋をして、軽く上から体重をかけます。
  かけすぎたら、ペッタンコになるかも・・・。
IMG_4647
⑤ しばらく冷蔵庫に置いてから、
  箱から出します。
 (複数作るときは、そーと、出してください)
IMG_4648
⑥ 切り分けます。
  面倒でも切る度に、包丁を濡れふきんでふき取ります。
  ここまででも、美味しいですよ。
IMG_4650
⑦ バーナーをお持ちなら、
  腹の部分のみを炙ると、
  一切れで二つの風味と食管を味わえます。
  (全体を炙ってもOK!)

箱が無ければ、ラップで丸く巻いても、
可愛い「鯖の棒寿司」ができます。

完成したのを、盛り付けての写真、
すっかり忘れて、
食べてしまいました(´∀`*)
魚だけど肉厚の、
とろけそうなくらい美味しい
鯖でございました。

こちらも、クリックしていただけると嬉しいです。

レシピブログに参加中♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

福岡クッキングアンバサダー
福岡クッキングアンバサダー


ネクストフーディスト


「梅雨時期に大活躍♪さっぱりお酢レシピ」コーナーにレシピを掲載中!

前回の鱧も立派でしたが、
今日の鯖も大きかったです。
にじいろふぁーみんさんにて、
「魚のさばき方教室」でした。
IMG_1543
他、鯖と柿のなます、船場汁(柚子風味の味噌仕立て)
新鮮な鯖でしかで出来ない、超レアな鯖寿司です。

まな板に収まらないほどの大きさ。
(画像なくて残念ですが)
新鮮な鯖は、氷+海水に入れて運ばれます。
IMG_20191021_092936
今日の「鯖寿司」は、
お一人さま1尾を三枚おろしから始まります。
IMG_1540
IMG_1546
大きいだけに、身もかなり厚目。
炙りは大好評!
IMG_1542
播州の辺りでは、頭付きの鯖寿司が、
秋まつりの日には、欠かせないそうです。

本日お越しのみなさま、
スタッフの方々、
ありがとうございました。

*以下、ウィキペディアより。
鯖寿司は有名な京料理の一つでもあり、古来から京都の家庭では、
祭りなどの「晴れ」の日に鯖寿司がつくられてきた。
京都の庶民生活の中で祭りや四季の催し物で食されるご馳走である。
海から遠い京都の町では、
日本海側の
福井県若狭地方で水揚げされた真鯖に一塩をしてから荷車で山を越えて運ばれていた。

こちらも、クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
レシピブログに参加中♪

人気ブログランキング

<料理教室のお知らせ☆絶賛募集中!>
10月29日(火)にじいろふぁーみん
世界の料理より
~ロシアより愛をこめて~
・ボルシチ
サーモンのレモンサワークリーム
・スパイシーパンプキン
・スィルニキ(ロシア風焼きチーズケーキ)
・ロシアンティ
rosia
JA兵庫南 にじいろふぁーみんキッチンスタジオ
079-495-5330

  ☆★☆★☆★☆★
自宅教室の日程ほか、ご相談ください。
10月は27日(日)を予定しています。
~秋の和食レッスン ちょこっと大人のハロウィン~
グループさまでのご予約、
出張料理教室も承ります。

お申込み・お問い合わせ
oishika096+mam@gmail.com
教室HP→

素敵なお土産もご用意しています。
お一人でも、安心してお越しください。
ほとんどの方が、お一人でのご参加です。
もちろん、お友達お誘いして、
来ていただければ、とっても嬉しいです。
お会いできることを楽しみにしております。



↑このページのトップヘ