野菜と魚のおもてなしサロン「Maman's Dream」 神戸・明石

       日本野菜ソムリエ協会認定料理教室  野菜と魚の料理教室を、自宅や外部教室で開催                      家庭料理を基本に、美と健康に効くお料理、おもてなし料理、魚の下処理から魚好きになる調理法をお伝えします

お越しいただきありがとうございます。
現在、自宅レッスンは最大3人で開催中です。
日時はご相談くださいませ。
*3月は日新製糖さまとのタイアップ企画します。
(きび砂糖のお土産付きです)
よろしくお願いします。
HP https://oishika096.wixsite.com/maman
INSTAGRAⅯ https://www.instagram.com/sumikay816
(過去ブログ https://ameblo.jp/okinka/


カテゴリ:ブログ > お出かけ

今日、お出かけ途中に寄った稲美町の「サクラの森公園」
桜はまだ、つぼみ~1分咲かなってところかな。

IMG_0335

可憐な桜の花なのに、太い幹から力強く生きている生命力を感じる。

そして、ちょうど1年前のブログを見たら、
京都へ出かけていた。
「主婦の休日 京都へ」
*アメブロです⤴

この時も、桜には1週間早かったかな。
それでも、嵐山は大勢の観光客だったけど。
桜の時期は、どれだけのことか・・・。

そして、明日は、このメンバーで、
明石公園でお花見🌸
でも、アルコールは無しです。
(ノンアルコールビール持参ですが)
桜は1分咲きだそうですが、日程が合ったのも奇跡的。
数日前に言いだして決定したからね。

久々に集えて、ワクワク楽しみ♪

先日、私が使っている電気圧力鍋の会社である
ワンダーシェフさんの工場見学に参加させていただきました。

メンバーは、有名な料理ブロガーの方々。
小春ちゃん バリ猫ゆっきーちゃん 
SHIMAちゃん かめきちパパさん
仁美さん ayakaちゃん
 
ゆきこちゃん ひなちゅんさん 
と、私(料理ブロガーと私はいえるかどうか?)

関東、九州からも駆けつけるくらい、
こちら「ワンダーシェフ」さんへの愛が半端ないのです。
この日を、超楽しみにしていたのです。

新大阪駅で待ち合わせして、
まずは、腹ごなしして、
ジャンボタクシーで、豊中へ移動!
9人全員が乗車しても、広び~ろ♪

P_20180316_130647_vHDR_On

received_1645667328843494

まずは、ワンダーシェフさんの顔である社長が、
とんでもなく、ワンダフル!なんです。
こんな人が上司だったら・・・・と、思うくらい。

創業66年の3代目ということですが、このお人柄やお仕事に対する想い、
社員の方々、お客様の信頼も厚く、
より繁栄させておられます。

P_20180316_140406_vHDR_On


P_20180316_132750_vHDR_On

P_20180316_133528_vHDR_On

ショールームには、欲しい!かっこいい!可愛い!
業務用で、すごい!
たくさん圧力鍋あります。

そして、工場内に潜入です。
まずは、帽子被って、コロコロしてキレイにします。

P_20180316_143122_vHDR_On

製品自体は中国で生産されています。
が、この「ワンダーシェフ」さんが、
他社と違うところ!
それは、箱詰めされた製品を袋から取り出し、
パーツの一つ一つを、目と機械で確認するとこと。
そして、その袋も、もう一度新しいものに、入れ替えるというところ。
どれだけ、チェックするの!?ってくらい、
入念にしておられました。

P_20180316_143339_vHDR_On

やはり、製品へのこだわりと、細かい心遣いが、
こちら「ワンダーシェフ」さんの最大のよいところだと
感じました。

自分の仕事も、時間かけても、
丁寧にすべきところは、しなければ・・・と、
わが身を反省いたしました。

received_1694607527284863


圧力鍋は怖いから、使わない、使えない。
と、言われる方(年代があがるほどに)、まだ多いのが現状です。
安心できる商品を、使いましょう!
特に、高齢の方には、食べやすい状態になり、
とても便利なものとなります。

スローテンポですが、こちらの
「電気圧力鍋」を使用したブログ(レシピつき)をUPしています。

まだまだ、奥深い圧力鍋の魅力に引き込まれてきた私でした。

お気遣い&サービス精神たっぷりな社長、
お仕事中の従業員の方々、騒々しくて申し訳ございませんでした。
取りまとめてくれた小春ちゃん、
楽しい時間を共有してくれた個性豊かなみなさん、
本当にありがとうございました。
ますます、みんなのファンになっちゃいました。
ワンダーシェフはワンダーランド!

ワンダーシェフさんのことは、こちらから♡
HP http://www.wonderchef.jp/ 
FB https://www.facebook.com/Wonderchef.Japan 
 電気圧力鍋バナー

<4月の教室のご案内>
にじいろふぁーみんの料理教室
4月17日(火) 3000円
 (野菜と魚の美養食講座)
*鯛と木の芽の桜寿司・・・6貫握ります
*新ショウガの甘酢・・・お持ち帰り分あり
*鰆の菜種焼き
*稲美トマトの食べ比べ
*よもぎ麩の合わせみそ仕立て
4月10日(火) 
*メバルのさばき方と調理方法
 お造り(霜降り)煮つけ 一尾揚げ
(お一人様2尾の予定)
問い合わせ先:079-495-5330

自宅教室は、日程等お問い合わせください。


             こちらをポチしていただけると嬉しいです。



友人のピアノ発表会で、ナレーションさせていただきました。
娘の幼稚園時代からのママ友。
娘同士は、もう遊ぶくことは無くなったけど、
ママたちの交友関係は10年以上続いています。
幼稚園、小学校と読み聞かせやブラックシアターのボランティア、
そして、本部役員も一緒に努め、
プライベートな話もできる
大切な友人です。

ここ数年、このお仕事をさせてもらっているので、
子どもたちの成長を感じることができ、
楽しみの一つでもあります。

それと、
普段のセミナーや講義でマイク使って話すときとは、
全く違う緊張感ですね。
でも、出だし早すぎたし、イントネーション間違い(関西弁になりかけた)あり。
私も友人も、偶然にも高校時代は放送部。
それだけに、ごめんなさい。

P_20180310_163216_vHDR_On

おめかしした小さい女の子たちが、とっても可愛いかったですし、
友人(先生)とその娘さんとの連弾曲、
「美女と野獣」は、素晴らしかったです。
アンコールしたいくらいでした。
時間があれば、「ノクターン」を弾く予定のようでしたが、
タイムアウトで無しに。
聴きたかった。残念・・・。

また、2年後もお待ちしています。


<4月の教室のご案内>
にじいろふぁーみんの料理教室
4月17日(火) 3000円
 (野菜と魚の美養食講座)
*鯛と木の芽の桜寿司
*新ショウガの甘酢
*鰆の菜種焼き
*稲美トマトの食べ比べ
*よもぎ麩の合わせみそ仕立て

4月10日(火) 
*メバルのさばき方と調理

問い合わせ先:079-495-5330

自宅教室は、日程お問い合わせください。




元旦は、近所の神社へ、ワンコも連れて初詣。
2日は、ここ数年、神戸の生田神社と北野天満宮へ。

P_20180102_122952_vHDR_Auto


ここ数年、北野天満宮も必ず行ってます。
昨年は、子どもらのW受験で、絵馬をど真ん中に掲げ、
それぞれ、「〇〇高校、〇〇大学〇〇科に合格します」と記入。
そうなんです。ポイントは「~します」の言い切りの表現。
それと、受験番号もわかり次第、後で書き添えに行きました。

結果は、娘は合格。息子は書いた大学には残念ながらご縁は無かったですが、
場所的には近い?希望した滑り止めの大学には合格できました。
お礼参りも忘れずに・・・。

2日に参拝にいくと、お神酒はもちろん、初がゆを頂けること。
これが、美味しいのです。
梅干しも1個入ってて、身体がが喜ぶ感じがします。
P_20180102_115813_vHDR_Auto

P_20180102_120416_vHDR_Auto


そして、書き初め。
今年は、「美味旬食」と「真ごころ」
*画像だしたいところですが、お恥ずかしいので、遠慮しておきます

生田神社は、相変わらずの人・人・人・・・

P_20180102_130534_vHDR_Auto


商売繁盛もお参りしてます。

今年も、健康で幸せになります。

お昼ご飯は、元町高架下の「餃子のひょうたん」さん。

P_20180102_135623_vHDR_Auto

焼きたては美味しい♪
味噌がいいのよね。

<1月自宅教室のご案内>
日程のみですが、1月30日、31日 10時半~13時半ころ。
レッスン代 3800円
お問い合わせ・お申込みはコメントまたは、
oishika096+mam☆gmail.com
☆を@に変えてお願いします。


2日目は、東京駅丸の内改札口で待ち合わせ。
無謀かと思ったけど、スマホのおかげで、
迷うことなくすんなり再会できた!!

そして、まずはお上りさんは、
東京駅をバックに、記念撮影。
なんだか、メディアもたくさん。
ニュースで知ったが、この日は丸の内駅前広場が全面オープンした日でした。

P_20171207_110702_vHDR_Auto


30年ぶりくらいの再会なので、お互いドキドキしていたわ。
一人暮らしの大学生活で、住まいが1階と2階。
学部は違っても1年からずっと一緒。
姉妹のような関係だった。
あの頃と変わらず、明るく可愛いくて優しい。
(本当はたくさんの病気や苦労も抱えているのに、それを思わせない雰囲気)

東京駅からすぐの、KITTEに入ってるフレンチレストラン「アルカナ東京」
予約でいっぱいの人気のレストランのよう。
この日も満席でした。

P_20171207_135621_vHDR_Auto

P_20171207_124011_DF

コースのメイン、牛タンと根菜の・・・(なんだったっけ?)
この牛タン、スフレみたいにフワッとしていて、臭み無し。
どんな調理技法だ?
初めての食感に驚いたわ。

P_20171207_131255_DF

モンブランはもちろん文句なし。

美味しく、美しい盛り付けに堪能しながら、
話しだしたら、止まらない・・・・。

P_20171207_112458_vHDR_Auto

KITTEの吹き抜けにて。

その後、さほど寒くもなく、彼女の体調も良かったようで、
皇居の一般開放していたので、おしゃべりしながら、そちらへと。

P_20171207_143902_vHDR_Auto

P_20171207_144809_vHDR_Auto


P_20171207_152236_vHDR_Auto


パワースポット?と思えるところを感じ、
いい空気、いっぱい吸ってきました。

30年の時を全く感じず、
学生だったあの頃にもどった気分で、
叶うことなら、1日だけでも戻ってほしい。
そしたら、この人生も変わる⁉

また、いつ会えるかな。
そう、歳とってくると、
妙に旧友に会いたくなってくる・・・。
なぜかな?









↑このページのトップヘ