野菜と魚のおもてなしサロン「Maman's Dream」 神戸・明石

       日本野菜ソムリエ協会認定料理教室  野菜と魚の料理教室を、自宅や外部教室で開催                      家庭料理を基本に、美と健康に効くお料理、おもてなし料理、魚の下処理から魚好きになる調理法をお伝えします

お越しいただきありがとうございます。
現在、自宅レッスンは最大3人で開催中です。
日時はご相談くださいませ。
*3月は日新製糖さまとのタイアップ企画します。
(きび砂糖のお土産付きです)
よろしくお願いします。
HP https://oishika096.wixsite.com/maman
INSTAGRAⅯ https://www.instagram.com/sumikay816
(過去ブログ https://ameblo.jp/okinka/


カテゴリ: レシピ

外は、本気で寒いし、風も強いです。
カレー食べて、熱くなりたいのに、
私以外(ダンナも)辛いの苦手で、
甘いカレーになってしまう。
*それでも、辛いと言ってるが。

電気圧力鍋でカレーを作る

IMG_5777

<材料>
肉 (牛肉でも豚肉でも)200g
玉ねぎ        中2個
にんにく       1片
生姜         1片
にんじん       1/2本
じゃがいも      中2個
蓮根(なくてもよい) 適量
油          大さじ1
塩・胡椒       少々
赤ワイン       大さじ2
水(箱の裏の記載通り)500ml程度 
ロリエ        1枚
カレールー(市販)  1/2箱分


<作り方>
① フライパンに油とにんにく、生姜を入れて、香りを出し、玉ねぎ(1個みじん切り)を加えて、
透明になるまで炒める。

IMG_5757

② 適当な大きさに切った肉を入れ、塩胡椒をして表面に焼き目がついたら、
  適当な大きさに切った野菜も軽く炒めて、電気圧力鍋に移す。

IMG_5758

IMG_5759

③ 赤ワインと水、ロリエを入れ、【カレー】に設定【調理スタート】。

IMG_5760

IMG_5763


➃ 圧が抜けたら、カレールーを入れ、【追加熱】で5分。

IMG_5767


仕上げにお好みで、クミン、ガラムマサラ、オールスパイスなどを加える。
一旦冷めて、また追加熱して、しばらく保温しておくと、味がまとまってきます。
また、普通の圧力鍋でもできますし、コトコト煮込んでもOK!

IMG_5777


これまた、若ーい日のこと。
辛いの大好きな私は、10倍カレーを注文。
汗かきながら、舌や口がしびれ、麻痺した感覚になって、
食べた記憶があります。

カレーは辛くないとなあ。

 

私のHPも宣伝しておこう~と♪

https://oishika096.wixsite.com/maman










寒いのは嫌いです。
夏生まれですから・・・。

インフルエンザも流行ってますし、
高熱が出ない、隠れインフルエンザもあるそうで。

明後日の小学校のさばき教室も、
学級閉鎖で中止になりました。

大人も子どもも、気をつけましょう。
しっかり栄養のあるもの食べて、免疫力をつけなきゃ。

            牡蠣の蕪蒸し

IMG_5615

<材料>
牡蠣 お好きだけ
蕪(葉つき) 2個
山芋     20g
柚子の皮(あれば) 適量
酒  適量

(A)お出汁  200ml
  薄口醤油 小さじ1
   塩    少々

<作り方>
①牡蠣は塩を軽く振り、さっと洗う。
②すりおろした蕪と山芋をよく混ぜる。
③器に牡蠣を並べ、酒を振り、その上に②をのせて、
 強火で10分ほど蒸す。
➃蕪の葉は軽く茹でておき、4㎝の長さに切り、蒸し上がった③に添える。
⑤(A)をひと煮立ちさせ➃に回しかけ、柚子の皮を散らす。

卵白を合わせるのが普通ですが、
山芋にしてみたら、もっちり、フワフワで、
より、温まる感じがしましたよ。

牡蠣も、免疫力UPになりますので、
食べてみてくださいね。

1月の自宅教室のご案内
30日、31日開催可能です。
お問い合わせ、お申込み、お待ちしております。


昨年から、娘がずっと言っていたチーズタッカルビ。
JKの娘は、今、韓国にはまってます。
コスメ、服、そして、TWICE・・・・韓国語。
食べたい、食べたいと言っていたので、
作ってあげました。
て、私、食べたことはないのですが・・・・。

IMG_5747

               
<材料>           *A
鶏肉   200g        にんにく(おろし)1片
豚肉   150g          生姜(おろし)  20g
玉ねぎ  1~2個       コチジャン   大さじ1(辛いのがお好きな方は増やして)
さつまいも 50g            醤油      大さじ2
キャベツ  100g        酒       大さじ2
餅    1個             みりん     大さじ2
                                     砂糖      大さじ2
サラダ油  大さじ1      白ネギ(みじん切り) 8㎝
溶けるチーズ 100g           胡麻油     大さじ1
(野菜・肉はお好きな量で、合わせて、*Aも増やしてください)

<準備>
鶏肉、豚肉は一口大、玉ねぎは5㎜幅、キャベツはざく切り、にんじんは短冊切り、
さつまいも、餅は角切りにする。
さつまいも、にんじんはレンジで少し柔らかくしておく。

IMG_5710


<作り方>
① *Aを混ぜわせる。

IMG_5713

② 肉に塩・胡椒(分量外)をして①を大さじ1を加えて、しばらく置く。

IMG_5714


③ フライパンなどにサラダ油を入れて熱し、肉を入れ、表面に焼き目をつけ、
  玉ねぎをを加え、キャベツ、にんじん、さつまいも、餅を加えていく。
  最後に①をのせる。

IMG_5738

IMG_5739

➃ 全体を混ぜ、肉に火が通ったら、チーズをのせ、溶けたら出来上がり。

IMG_5747

シメは、ごはんでも、焼きそば麺でも、うどんでも♪
受験生のごはんにも合うかも!


レシピブログに参加中♪

昨年から、娘がずっと言っていたチーズタッカルビ。
JKの娘は、今、韓国にはまってます。
コスメ、服、そして、TWICE・・・・韓国語。
食べたい、食べたいと言っていたので、
作ってあげました。
て、私、食べたことはないのですが・・・・。

IMG_5747

               
<材料>           *A
鶏肉   200g        にんにく(おろし)1片
豚肉   150g          生姜(おろし)  20g
玉ねぎ  1~2個       コチジャン   大さじ1(辛いのがお好きな方は増やして)
さつまいも 50g            醤油      大さじ2
キャベツ  100g        酒       大さじ2
餅    1個             みりん     大さじ2
                                     砂糖      大さじ2
サラダ油  大さじ1      白ネギ(みじん切り) 8㎝
溶けるチーズ 100g           胡麻油     大さじ1
(野菜・肉はお好きな量で、合わせて、*Aも増やしてください)

<準備>
鶏肉、豚肉は一口大、玉ねぎは5㎜幅、キャベツはざく切り、にんじんは短冊切り、
さつまいも、餅は角切りにする。
さつまいも、にんじんはレンジで少し柔らかくしておく。

IMG_5710


<作り方>
① *Aを混ぜわせる。

IMG_5713

② 肉に塩・胡椒(分量外)をして①を大さじ1を加えて、しばらく置く。

IMG_5714


③ フライパンなどにサラダ油を入れて熱し、肉を入れ、表面に焼き目をつけ、
  玉ねぎをを加え、キャベツ、にんじん、さつまいも、餅を加えていく。
  最後に①をのせる。

IMG_5738

IMG_5739

➃ 全体を混ぜ、肉に火が通ったら、チーズをのせ、溶けたら出来上がり。

IMG_5747

シメは、ごはんでも、焼きそば麺でも、うどんでも♪
受験生のごはんにも合うかも!


レシピブログに参加中♪

この冬は、すべての野菜が高く、本当に家計を逼迫しそうですよね。

野菜類は、丸ごと買うのが、お得だし、
痛みも少ないです。
でも、中途半端に残って、
冷蔵庫の奥の方で、寂しい想いをさせてる野菜はいませんか?

そこで、大根を使って、
「大根餅」作ってみましょう♪

IMG_5065


レシピはこちらより
    ↓ 

もっちり、大根餅♪

もっちり、大根餅♪

by 川端 寿美香

調理時間:15分
Comment

消化によい大根。お正月の餅に飽きたら、大根餅。おやつにも、置かずにも、美味しいです。冷凍もできます。

このレシピを詳しく見る

↑このページのトップヘ