枇杷(ビワ)は子供のころから、
この時期には、
庭の木に登って取ったり、
果物屋さん(当時は市場の露店)にかご盛りになったり、
上等のものは、箱に入っていましたね。

結婚して関西にきて、しばらくは、
その上等の箱に入ったものを、
毎年、母は送ってきてくれていました。
(結構なお値段だったかと・・・)

今も、お店で、
「長崎産・茂木ビワ」をみると、
そのころを思い出します。

さて、本題。
長崎のお菓子やさんは、
長崎の枇杷を使って、
「茂木枇杷ゼリー」が特産となっています。

先日、兵庫・淡路出身の友人から、
実家から送ってきたという、
大きな淡路のビワをいただいたので、
「枇杷ゼリー」作ってみました。
IMG_4955
<材料(4個分>
ビワ  2~4個
水   300㎖
砂糖  60g
レモン汁小さじ1
水   大さじ2
ゼラチン5g

<作り方>
*下準備 水(大さじ2)にゼラチンを入れてふやかす。
     ビワは皮、種、中の薄皮を取り除く。
     半分または、4等分にする。
① 小鍋に水、砂糖を入れて、煮溶かし、レモン汁、ビワを入れて、
  1分くらい火にかける。
② カップ(容器)にビワを分けて入れ、残った汁のゼラチンを加え、
  沸騰しないようにして完全に溶かす。
③ ②をカップに注ぎ、粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やし固める。

【ポイント】
レモン汁は無くてもOK。
ホワイトリキュールや、白ワインに変えても大人の味に♪
(入れた分、水を控えてくださいね)
IMG_4963
このビワ、1個、80gくらいありました。
通常の1.5倍の大きさはあります。
もちろん、生のままでも、
美味しくいただきました。
友よ、ありがとう♡

Nadiaのレシピはこちらから⤵
枇杷(ビワ)ゼリー 長崎への想いを馳せて
長崎では全国1位の生産量の枇杷で作る、「茂木枇杷ゼリー」が特産となっています。 枇杷をみると、子供のころのいろんな思い出が蘇るのでした。 友人からいただいた、大きな枇杷(ビワ)で「枇杷ゼリー」作ってみました。 (兵庫・淡路産の枇杷ですが・・・)

野菜ソムリエらしく・・・
枇杷には、
皮膚や粘膜を正常に保つ作用があり
美肌効果に良く、
また、がん予防にも良いです。
そして、ビワの葉は、昔から(民間療法として)、
腰痛や腹痛に効くとされています。

こちらも、クリックしていただけると嬉しいです。

レシピブログに参加中♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

福岡クッキングアンバサダー
福岡クッキングアンバサダー


ネクストフーディスト
 
 おうち時間を楽しく! アイデアおやつレシピコンテスト

<自宅教室のご案内>
当分の間は、リクエストメニューとして、
魚に限らず、肉、野菜、
基本の和食、洋食、
おもてなしの家庭料理、
パーティー料理など、
また、お持ち帰りされたい方も
ご相談ください。

レッスン代5000円(おひとり分)より承っております。
*材料費UPで、お持ち帰り分の量を増やせます。
時間は3時間ほどを予定しています。
日時等、詳細は、
oishika096@gmail.com
または、こちらのコメント欄、
HP https://oishika096.wixsite.com/maman
から、よろしくお願いします。