野菜と魚のおもてなしサロン「Maman's Dream」 神戸・明石

       日本野菜ソムリエ協会認定料理教室  野菜と魚の料理教室を、自宅や外部教室で開催                      家庭料理を基本に、美と健康に効くお料理、おもてなし料理、魚の下処理から魚好きになる調理法をお伝えします

お越しいただきありがとうございます。
5月の自宅レッスンは最大2人までとし、
日時はご相談くださいませ。
よろしくお願いします。
HP https://oishika096.wixsite.com/maman
INSTAGRAⅯ https://www.instagram.com/sumikay816
(過去ブログ https://ameblo.jp/okinka/


タグ:淡路

枇杷(ビワ)は子供のころから、
この時期には、
庭の木に登って取ったり、
果物屋さん(当時は市場の露店)にかご盛りになったり、
上等のものは、箱に入っていましたね。

結婚して関西にきて、しばらくは、
その上等の箱に入ったものを、
毎年、母は送ってきてくれていました。
(結構なお値段だったかと・・・)

今も、お店で、
「長崎産・茂木ビワ」をみると、
そのころを思い出します。

さて、本題。
長崎のお菓子やさんは、
長崎の枇杷を使って、
「茂木枇杷ゼリー」が特産となっています。

先日、兵庫・淡路出身の友人から、
実家から送ってきたという、
大きな淡路のビワをいただいたので、
「枇杷ゼリー」作ってみました。
IMG_4955
<材料(4個分>
ビワ  2~4個
水   300㎖
砂糖  60g
レモン汁小さじ1
水   大さじ2
ゼラチン5g

<作り方>
*下準備 水(大さじ2)にゼラチンを入れてふやかす。
     ビワは皮、種、中の薄皮を取り除く。
     半分または、4等分にする。
① 小鍋に水、砂糖を入れて、煮溶かし、レモン汁、ビワを入れて、
  1分くらい火にかける。
② カップ(容器)にビワを分けて入れ、残った汁のゼラチンを加え、
  沸騰しないようにして完全に溶かす。
③ ②をカップに注ぎ、粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やし固める。

【ポイント】
レモン汁は無くてもOK。
ホワイトリキュールや、白ワインに変えても大人の味に♪
(入れた分、水を控えてくださいね)
IMG_4963
このビワ、1個、80gくらいありました。
通常の1.5倍の大きさはあります。
もちろん、生のままでも、
美味しくいただきました。
友よ、ありがとう♡

Nadiaのレシピはこちらから⤵
枇杷(ビワ)ゼリー 長崎への想いを馳せて
長崎では全国1位の生産量の枇杷で作る、「茂木枇杷ゼリー」が特産となっています。 枇杷をみると、子供のころのいろんな思い出が蘇るのでした。 友人からいただいた、大きな枇杷(ビワ)で「枇杷ゼリー」作ってみました。 (兵庫・淡路産の枇杷ですが・・・)

野菜ソムリエらしく・・・
枇杷には、
皮膚や粘膜を正常に保つ作用があり
美肌効果に良く、
また、がん予防にも良いです。
そして、ビワの葉は、昔から(民間療法として)、
腰痛や腹痛に効くとされています。

こちらも、クリックしていただけると嬉しいです。

レシピブログに参加中♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

福岡クッキングアンバサダー
福岡クッキングアンバサダー


ネクストフーディスト
 
 おうち時間を楽しく! アイデアおやつレシピコンテスト

<自宅教室のご案内>
当分の間は、リクエストメニューとして、
魚に限らず、肉、野菜、
基本の和食、洋食、
おもてなしの家庭料理、
パーティー料理など、
また、お持ち帰りされたい方も
ご相談ください。

レッスン代5000円(おひとり分)より承っております。
*材料費UPで、お持ち帰り分の量を増やせます。
時間は3時間ほどを予定しています。
日時等、詳細は、
oishika096@gmail.com
または、こちらのコメント欄、
HP https://oishika096.wixsite.com/maman
から、よろしくお願いします。



このところ、頑張って毎日更新していたブログ、
少し息切れしてました。

梅雨の合間のお天気だった週末。
野菜ソムリエの友人たちと、南淡路へ。
淡路在住の方と、南淡路の大鳴門橋記念館のレストランで待ち合わせ。
・・・が、
私たちは、徳島の大鳴門記念館に到着。
駐車場にようやく止め、
待ち合わせのレストランへ!
あれ?無い。
ん?ん?ん?
呑気に渦潮だ!徳島だ!と喜んでいたら、
通りすぎてるし・・・・

ようやく、予定のレストランへ。
鱧尽くし♪
お造りも美味しい。
鱧鍋の出汁で、お茶漬けに。

IMG_2873

IMG_2877

IMG_2888


P_20180701_141940_008

P_20180701_145800

子牛に乳飲ませ体験♪

最後まで珍道中な小旅行。

1530702793086

楽しかったです!
ありがとうございました。
次回も楽しみ♪

<7月 8月自宅教室のご案内>
場所:明石・大久保
こちらも明石たこのメニューです。
レッスン代 4000円 
7月26日 27日 31日 
8月3日 4日 30日
10:30~

お問い合わせ・お申込み
oishika096+mam@gmail.com

ご参加お待ちしております。

よろしければ、ポチお願い致します。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
 レシピブログに参加中


先日の、日本一予約の取れない料理教室「ボアメーザ」主宰の
若林三弥子先生の、セミナー&お食事会の続き。

この会は、淡路で料理教室をされているMiki先生が主催。
偶然が重なり、この会に参加できました。
開催場所は野島スコーラの2F、
「リストランテ・スコーラ」
淡路の野菜、魚介を存分にいただきました。

IMG_1909

ハリイカのイカ墨を練り込んだパスタ

IMG_1913

由良の3年トラフグのセヴィーチェ

IMG_1919

自然栽培農家ビオアグリのそら豆のポタージュ 甘酒を添えて

IMG_1926

淡路産サクラマスの43度調理
(初めての食感にビックリ!)

IMG_1935

淡路ビーフのしゃぶしゃぶカツレツ
アル・ケッチャーノスタイル
(斬新な料理。とってもヘルシー)

1枚とり忘れましたが、
由良の黒雲丹のフェデリーネ
黒雲丹が絶品!

IMG_1937

ミントのグラニータ

あら、写ってなかった・・・
メイン2つ目の
淡路牛のビステッカ揚げ

これも絶妙な火入れで、
淡路牛の旨みがジュワ~と。

IMG_1952

淡路いちごのパフェ


どれもが、メインのようなお料理ばかり。
いうことありません。

IMG_1887

お二人のおかげで、
心のモヤモヤ、晴れに変わっていきました。
この日の淡路の天気は、凄い土砂降りの時もありましたが、
帰るころには、雨はあがり、
新緑がさらに美しく輝いていました。

三弥子先生、Miki先生、
素敵な時間をご一緒いただいたみなさま、
素晴らしいお料理を作っていただいた狩俣シェフ、
ありがとうございました。

received_1923675437666665

<ご案内>
自宅教室は6月6日(水)残席1名
6月14日(木)28日(木)29日(金)残席3名

お申し込み・お問い合わせは、oishika096+mam@gmail.com

IMG_1349

お待ちしています。

よろしければ、ポチお願い致します。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
 レシピブログに参加中♪







今でも、心がポカポカです。
昨日、本当に不思議なご縁で、
絶対会えないないであろう憧れの方に、お会いできる機会が訪れました。

その方は、北鎌倉で料理教室「ボアメーザ」を主宰されておられる、
若林三弥子先生!です。

私が自分の料理教室を始めたいなあと思っていたころに、
先生の著書「おくちにあえば、うれしいです」
を、なんとなく見ていて素敵だなと思っていました。

そして、つい2週間ほど前、
寝る前に読んでいて、この先生に会いたい!
でも、鎌倉・・・。
しかも、日本一予約の取れない料理教室だからね。
それから、先生のFB見ていたら、
三弥子先生の生徒さんで、淡路で料理教室をされているMiki先生を発見。
何を思ったのか、お二人に、
突然ながら、友達申請(もちろんメッセージを添えて)をしてしまったのです。

Miki先生からお返事をいただき、ナント三弥子先生が、
5月31日に淡路に来られ、セミナー&お食事会をされるとのこと。
偶然か?必然か?
驚きで、少々震えました。
こんなことって、あるんだあ!

IMG_1882

優しく包み込むオーラを感じました。

IMG_1904

シャンパンで乾杯!
このために、明石港からジェノバラインでいきました。

IMG_1890

2/3ほど着席されいたところだったのですが、
先生の真ん前のお席が一つ空いていたので、
一人参加の私は、そこに、引き寄せられるように、
着席いたしました。
おかげさまで、先生とたっぷりお話できました。
超ラッキー☆
これも、運なのか、縁なのか・・・。

IMG_1974


お越しなっている方々も、
三弥子先生、Miki先生とお付き合いのあるせいか、
優しく気持ちの良い人ばかりでした。
そのような方が集まるのでしょうね。

セミナーのあとはお料理。
野島スコーラ リストランテ
淡路島の新鮮な食材とビオアグリの自然栽培野菜を使った特別フルコース
絶品揃いでした。
続きはまた。


自宅教室は6月6日(水)残席1名
6月14日(木)残席3名
お申し込み・お問い合わせは、oishika096+mam@gmail.com

IMG_1349

お待ちしています。

よろしければ、ポチお願い致します。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
 レシピブログに参加中♪















↑このページのトップヘ