野菜と魚のおもてなしサロン「Maman's Dream」 神戸・明石

       日本野菜ソムリエ協会認定料理教室  野菜と魚の料理教室を、自宅や外部教室で開催                      家庭料理を基本に、美と健康に効くお料理、おもてなし料理、魚の下処理から魚好きになる調理法をお伝えします

お越しいただきありがとうございます。
5月の自宅レッスンは最大2人までとし、
日時はご相談くださいませ。
よろしくお願いします。
HP https://oishika096.wixsite.com/maman
INSTAGRAⅯ https://www.instagram.com/sumikay816
(過去ブログ https://ameblo.jp/okinka/


タグ:長崎

この数年は、長崎の両親からは、パッタリ送られて来なくなった、
長崎の端午の節句(特に初節句)には欠かせない
「鯉菓子」

雄の鯉が黒餡、雌の鯉が白餡。
練り切りだったり、求肥だったり。

長崎にはたくさんの和菓子屋さんで、この時期限定で販売しています。
一番好きなお店のは、実家からかなり遠いので、
行くのが大変だし、凄い行列。
今は、親に送って!とも言えないのです。
ネット販売とかもしていない、昔ながらのお店です。

以下、2015年5月5日のブログです。

「長崎より鯉菓子」

端午の節句、こどもの日・・・・。

子どもたちも、中学生以上になると、

特に、普通の休日状態。

兜を飾っても、だれも関心無し。(お雛さまもだったけど。)

この日の私の唯一の楽しみは、

長崎の実家から送ってくる「鯉菓子」

DSC_0418[1]


出来立てを、地方発送してくれるのは、ほんの数日間。

長崎市内にも、たくさん和菓子屋さんはあるものの、

いつも決まった、お気に入りのお店から届いています。

両親に感謝です。

送料を入れると、小さいわりに結構なお値段ですもの。

お茶席で出される、上生菓子を鯉の形して、雄の鯉が黒あん、雌の鯉が白あんなのです。

でも、あっという間に食べつくしてしまいました~!

こちらたちをポチしていただけると嬉しいです。

料理ランキング

趣味ぶろ 教室ブログランキング 

2016.4.3のアメブロで書いてた記事より。

今日は、インゲン豆の日です。←4月3日のことです。

 

 

1673年、インゲン豆を持ってきたとされる隠元禅師の命日だそうです。

 

そして、長崎の興福寺に招かれ、インゲン豆を普茶料理(精進料理)として普及させました。

 

姫路れんこんも手にはいり、たけのこ、新じゃがなどの野菜、海老とともにさっくり揚げて、

 

甘酢のあんをトロリとかけた一品です。

 





<料理教室のご案内>

自宅レッスンも、 申し込み受付中! 
確定日 4月19日  今なら、4月、5月、調整できる日あります。
~春を愛でる ご馳走の一皿~
(桜の香りのすし飯で桜鯛を握ります。メバルのおろし方もレッスンします。)

桜香る桜鯛の握り寿司 
メバルと筍の煮つけ 
春サラダ・キウイのラビゴットソース(お持ち帰り用あり) 
よもぎ麩の合わせみそ仕立て 
豆腐と甘酒の抹茶ティラミス
*ご参加されたみなさまに、食器洗い洗剤「ウタマロキッチン(試供品サイズ)」
を1本ずつプレゼントいたします!

お問い合わせ、お申込みは、
oishika096+mam@gmail.com まで。

 

もともと予定していた長崎の実家への帰省。
とはいえ、母はまだ入院中なので、
お墓参り、家のことや、父のこと、お見舞いで
一日が終わっておりました。

買い物は、近所のスーパーで、
ココでしかないもの探しがチョット楽しみ。
キビナゴは、関西でも売っていますが、
刺し身用ではありません。
この「キビナゴの刺身」
小さいので、手開きして骨やヒレを取るのは面倒。
が、しょうが醬油で食べると、美味しい!
あーひさびさ食べた~!

これは、息子が2~3歳くらいに、
初めて刺し身を食べた、ファーストフィシュでありました。
それも、次から次へとパクパクと・・・。

P_20180321_182048_vHDR_Auto_1

もう一つ、食べたかった、
「マテ貝」
しかし、国産物は、
今では、ほぼ絶滅。
韓国産は輸入されているそうですが。

グリルで焼いて、醤油を垂らして食べると、
日本酒に合うんです・・・。
残念。


実家は30年前に建築した家です。
当時としては、モダンだったのですが、
階段も勾配がきつく、段差もあります。
バリアフリーでもなく、
高齢者には不向きな建て方だなあと、
つくづく感じました。
ただ、父母の思い入れの強い注文住宅なので、
出来る限りこの先、
その家に住んでほしいと思っています。
それには、どうしたらよいか、
課題はたくさんです・・・。

先月行った東京のお話の続きです。
私は関西在住ですが、関東の高校同期会のメンバーに加入させてもらいました。

FBでは繋がっていましたが、
会うのは、卒業以来の30ン年ぶり。
急きょ集まってもらった男性4人と女性1人。
同じクラブだった男の子にお願いしたわけですが、
彼と、女性は高校当時から知っているが、
他の3人は、クラスが違い、
ほとんど初対面。
でも、同郷、同窓というのは、
不思議です。

1520587306358
*許可を得ていないので、みなさんボカシ入れせてもらいますね。

で、集った場所は、
渋谷にある「日本列島酒場 上五島」
長崎県の上五島のことです。
お造りも産地直送です。
シメは、「五島うどん」の「地獄炊き」

P_20180216_204323_vHDR_Auto

P_20180216_185741_vHDR_Auto


みんな、大学や就職で関東在住となって、
長崎のものを食べるだけでも、懐かしく、嬉しいようで。
2次会の餃子(長崎流)は、閉店の時間に間に合わず、
残念だったわ。

この日、みなさんにお声かけて、お世話してもらったHくん、
ありがとう!
そして、集まって一緒に飲んで、食べて、
懐かしい話、いろいろ・・・
とても楽しかったです。
ありがとうございました。

また、みんなが集まるときに、
日程合わせて、上京できるといいなあ♪







明石の郷土料理は、今が旬の「いかなごのくぎ煮」
故郷・長崎の郷土料理もいろいろありますが、
長崎駅や空港で必ず見かける「ハトシ」
料亭の卓袱料理の一品として出されています。
長崎の「料亭花月」は有名ですが、
そちらでも・・・。
生涯のうち、もう一度行けるだろうか。
今後、卓袱料理の勉強もしたいと思っております。

これを、家庭で、超簡単に作ってみました。
ただ、海老のすり身をgetしてくださいね。
もちろん、海老とはんぺんでも簡単にはできますが・・・。

簡単すぎるレシピはこちらから

長崎の郷土料理「ハトシ」

長崎の郷土料理「ハトシ」

by 川端 寿美香

調理時間:15分
Comment

長崎の郷土料理であり、卓袱料理の一品として出される「ハトシ」です。海老のすり身を使って、家庭でも簡単にできるようにしました。

このレシピを詳しく見る
<教室のご案内>
3月13日(火)にじいろふぁーみんの料理教室
   ~健美・養生のための家庭料理~
*たこと春野菜の春巻き
*鯛と苺のマリアージュ
*いかなごのくぎ煮 (入荷次第ではありますが)
*新子のお吸い物
*苺みるくのふわふわ餡
問い合わせ先:079-495-5330

自宅教室の日程・詳細はお問い合わせください。
 4月は調整できる日、まだありますので、
 よろしくお願いします。
HP 「明石の野菜と魚の料理教室~Maman's Dream」

↑このページのトップヘ