野菜と魚のおもてなしサロン「Maman's Dream」 神戸・明石

       日本野菜ソムリエ協会認定料理教室  野菜と魚の料理教室を、自宅や外部教室で開催                      家庭料理を基本に、美と健康に効くお料理、おもてなし料理、魚の下処理から魚好きになる調理法をお伝えします

お越しいただきありがとうございます。
5月の自宅レッスンは最大2人までとし、
日時はご相談くださいませ。
よろしくお願いします。
HP https://oishika096.wixsite.com/maman
INSTAGRAⅯ https://www.instagram.com/sumikay816
(過去ブログ https://ameblo.jp/okinka/


タグ:長崎

4日間ほど、帰省しておりました。
最近の帰省は、ワンコもおり、子供らもおおきくなって、
家族で楽しくおじいちゃん、おばあちゃんちに行こう!
・・と、いうノリは全くありません。
私単独(ときどき娘と一緒)がほとんど。

今回も、母がかかとを骨折して、入院。
それまでも、様々な内臓疾患で入院しているので、
外科的な入院は、気は楽?なのですが、
これからの生活と行動が大変なんですね。
しかも、ケガして入院している自覚のない母は、
妄想がひどくなると、看護士さんたちを困らせているし。
面倒を看てる父も、あまり健康ではない状態。
頼れる身内もいない。
父がいつ倒れるかも心配。

いつかはこうなると、覚悟していたが、
これから、本格的に遠距離介護が始まるのかな。

ちょうど、市内の小中学校が、閉校、合併になるんだあと、
ウチのエリアも、超マンモス団地に、超マンモス校となり、プレハブ校舎だらけだったのに。
賑わっていた市場も閉鎖になるという。
高齢化・過疎化・少子化が深刻なのです。
うちのように老親のみで、そのこども世代は県外に住んでいる人、
さらに若い世代の人の流出が増えてるのですね。

そうこうするうちに、自分にも同じことが起こりうる。
親も、私も、子供らも、
後悔ないよう、悲しい想いをしないよう、
どうすべきなのだろう・・・。

余談ですが、
我が母園は、健在で幸いにも園児数は多いそうです。
いまでこそ、幼稚園バスがあるが、
当時私は、バスの定期券を斜めがけの幼稚園のバッグにぶら下げ、
一人で、路線バスで通園していたのです。
今では、考えられないですよね。

P_20180305_152646_vHDR_On


P_20180302_143548

長崎空港にて。
新地中華街では、ランタンフェスティバルあってるけど、
遊んでいる時間は無い・・・・・。

母が、骨折して入院、手術といことで、急遽長崎に帰省しました。
今日は、おひな祭り。
娘はいるのに、自宅でできず残念ですが、母に会えて良かったです。来週は、その母の誕生日なので、ついでにお誕生日おめでとうも。
長崎の初節句のお返しには、『桃カステラ』が定番。それだけでなく、この時期の旬のお菓子としても。が、かなりよいお値段です。
こんなに、高かった?というくらい。
まぁ、この日だから、良しとしましょう。

P_20180303_133554_1

いつもは、もっと遠いところのお菓子やさんにて、購入者してるのですが、今日は、病院の近くの文明堂さんにて。
病室で二人でたべちゃいました。

いろいろなことで、参っていた父のフォロー
にはなれたかな?しかし、これからの両親の生活が心配です。家も全くバリアフリーに対応していないし。介護の手助けを拒否する2人だし。

遠距離介護、どうしたらよいのでしょう?





今回は、長崎の郷土料理である、豚の角煮。

 

 

正式には、卓袱料理の東坡煮といい、豚まんの皮のようなもので包んで食べます。

 

これは、家庭でもできるように、簡単にしています。

 

圧力なべを使うと時短できますが、肉が固くなることがあるので、

 

厚手のなべで煮るのが失敗は少ないですね。

 

こちらにレシピありますので、良かったら見てください。


豚の角煮(長崎風)

豚の角煮(長崎風)

by 川端 寿美香

調理時間:60分
Comment

私の出身地、長崎では卓袱料理の東坡煮といいます。本格的に作るのは、大変なので、家庭でも作りやすくしています。先日帰省した折に作りましたが、歯が弱い父も喜んで食べておりました。

このレシピを詳しく見る




<外部教室のご案内>
2月13日(火)にじいろふぁーみんの料理教室
(魚さばき教室) 
*みる貝のさばき方と調理
2月19日(月)にじいろふぁーみんの料理教室
(野菜と魚の美養食講座)
*白身魚と菜の花のの和ユッケ丼
*鮭と蕪の酒粕煮
*白菜と林檎の水キムチ風
*梅が枝餅
問い合わせ先:079-495-5330

3月1日(木)JAあかしの料理教室
*彩り鮮やかちらし寿司
*ホタルイカと菜の花の粒マスタード和え
*あんかけ豆乳茶碗蒸し
*梅が枝餅
問い合わせ先:078-934-5800

自宅料理教室、開催可能な日程。
2月23日、27日、28日です。
こちらのお問い合わせは、コメントいただくか、
(HP)よりお願いします。

すでに、2018年も4日過ぎてしまいましたが、
明けましておめでとうございます。

息子が、入学以来の初帰省、そして大晦日に戻るということで、
年末も、ドタバタの日々でした。

おせち料理も食べずに帰るの⁇ってことで、
1日前倒しの正月。
すでに、おせちは食べ尽くし(あまり作ってもないですが)、
子どもに合わせて、肉ばかり食べていたら、
もう、胃腸が悲鳴をあげています・・・。

IMG_5363


今年は、ダンナの実家から蒲鉾送ってもらったので、
伊達巻作らずにすんだわ~♪
しかも、高級な蒲鉾、やはり違うわ。

それ以外は手作りですよ。
冷凍していた栗で甘露煮と栗きんとん。
低温調理のローストポーク・赤ワインソース
黒豆
太刀魚のクリームチーズ巻き
きずしと紅白なます
海老の艶煮

IMG_5372

お赤飯と長崎風(私の実家風)・・・鶏ガラ出汁と昆布とカツオの出汁を合わせて、
薄口醤油と塩で味付け。長崎では、ブリ切り身も入れますが、あっさり味が好きだった
母は入れていなかったので、私もその口です。そして、具材ももっとたくさん入ってるのが、
長崎のお雑煮(具雑煮)なのです。

今年の初詣でのおみくじでは、
「末吉」でした。
失せ物・・見つからず。
失くすことのないように(人でも物でも)、いつも廻りに気を配ろうと思います。

今日、スーパーの運試しのくじ引きで、
3等で、500円当たりました!
少しづつでいいのです。ゆっくりと、ゆっくり。

IMG_5255

ワンダフルな年でありますように。
ウチのワンコは5年前にサンタさんが連れてきたのです。

今年もよろしくお願いいたします。










定番おせちにひと工夫! いまどきアイデアおせちレシピコンテスト

↑このページのトップヘ